必要なら戦いなさい~私の火星の話~

 こんばんは☆彡叶多です!前々回に12ハウスに位置している私の水星について話た後、だいぶ期間が開いてしまいましたが、お約束通り今度は私の火星についてのお話しをしますね^^

 前回お話しした通り、西洋占星術において、「12ハウス」は隠されたものや、見えない世界、神秘や障害を意味するちょっと理解しがたいハウス、という事を説明しました。

なので、12ハウスに入っている天体は、見えない世界(ネットの世界や2次元の世界、宇宙、スピリチュアルな世界など)で力を発揮しやすい反面、見える世界=現実世界では、その天体の持つ本来の力を発揮しにくい傾向がある場合が多いのではないかと私は解釈しています。

 なので、前々回に12ハウスにある私の水星は、大衆の前に出た場合は、水星の本来持つ明晰なコミュニケーション能力が充分に発揮されず、まるであまり喋るのが上手な人ではなくなってしまい勝ち。

それが、同じ内容を文章で執筆する場合、特にネット上で発信する場合には喋りが上手くいかない分をカバーするかの様に、各段表現力も説得力も持った文章を書くことが出来るという性質を持って表れると分析しました。

 では、火星の場合はどうでしょうか。

火星は、戦いの神アレスの象徴なので、攻撃性や戦う力、向上心を表す負けず嫌いな星です。この星が私の様に12ハウスに入っている場合、火星の持つ力が「隠されてしまう」事になるので、わりと

・人に対して嫌と言えない、断れない

・何故かいじめられやすい

・ストーカーなど一方的な攻撃のトラブルに遭いやすい

といった傾向があるようです><

確かに、私にもそれ当てはまってるんですよね・・・

昔はいじめられっ子だったし、断れないからいいように使われたりしていたし。

変な宗教勧誘とかにも良く遭いましたし・・・

あ~なんか私なめられてんのかな?腹立つな~って事が沢山。

けど、悪い面ばかりではなく、良い所としては、攻撃性が(人から見て)あまり感じられない優しい雰囲気に見えるのか、良く道を聞かれますし、動物なんかも寄って来やすいです。

要するにちょっと無防備なんですね、火星12ハウスの人って多分!

あまりにも戦わな過ぎる(笑)

戦わなくてもいいんだけど、自分を守る為の戦いは必要だからね。火星12ハウスの方はきっと、争いが好きでない性質を持っているんだろうけど、自分を守る為に「No」を言う戦いはしていいんだと意識した方がよいのかもしれないと思います。

  

ちなみに、火星が発達する年齢は35歳~なので、12ハウスに火星がある方は特に、火星の力を高めるスポーツなんかを積極的にこの年齢で取り入れていくと良い気がします。

ついでに言うと、私の12ハウスの火星、12ハウスの水星とコンジャクション(合)と言ってぴったり重なってるんです。

なので、12ハウス水星の言語能力と火星の攻撃力=やっぱりライターとかブロガーじゃん!!しかもそういったネットの世界で自分の言いたい事をどんどん発信してくタイプね!

だからね、この水星と火星、1ハウスに出ていてくれたら人生もっと楽だったんじゃないかと思った事もあったんですけど、恐らく、

この水星と火星のコンジャクションが1ハウスに出ていたらきっと

1ハウス獅子座でしかも、1ハウスに太陽がいるので、めちゃくちゃ嫌な奴になってたんじゃないかなって思います(笑)

そう考えると、水星と火星は太陽と同じ獅子座でも12ハウスでよかったのかしらと複雑な気持ちになったりw

面白い宿命です^^

この水星と火星、(ドラゴンヘッドも入れると)実はグランドクロスっていう最凶の十字架を形成しているんです。

つまり、私は十字架を背負って生まれてきたんです!なんかカッコいいぞそう考えると!

グランドクロスもいろいろな解釈がありますが、私的な解釈をしたら結構面白い事になったので、また今度その辺もお話ししようと思います^^

ではでは~☆彡

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

暑いですね!毎日お疲れ様です。叶多です! タロット占いのカードは、絵柄がそのままの位置で出る「正位置」と、逆さまになって出て来る「逆位置」とがあります。 どちらがいい悪いというのではなく、その時に出たカードの状態によって結果を読んでいきます。 その中で、時々遭遇するのが、「何でこんなに逆位置ばかり出るんだろう」と言わんばかりに悉く逆位置ばかり出るシチュエーションです。 逆位置の方が正位置よりも解釈