私が心がけていること


ちゃおです。


せっかくお金を出して占ってもらうのならば、人気の占い師さんに占ってもらいたいですよね。

でも人気だからと言って、必ずしも当たる占い師というわけではないのが占い師選びの難しいところ。

占い師になったばかりのころ、お年を召した先輩の占い師さんにもこう言われました。


100%当たる占い師がいたら、その占い師のもとにはお客さんは来なくなるだろう。なぜなら、人は未来が不安で占いに来ている。その不安を少しでも軽くしたいのに、その占い師から、お手上げでどうすることもできないと言われたら? そう考えて、避けられるはずだ。

まぁ、100%当たる占いなんてない。

科学を駆使した天気予報ですら外れるんだ。もし100%当たるとうたっている占い師がいたなら、それは嘘か、鑑定数がそもそも少ないかだ。


と。

本当にその通りだと、今でも心に残っている言葉です。

もちろんプロの占い師として、お金を頂いているのだから、それでも70%以上は当てないとお話にならないとも言われました(笑)


私は変えられない未来はないと信じています。そうじゃなきゃ、生きる希望も何もありません。

なので、大難が中難に。中難が小難に。小難が無難になるよう占いをしています。

笑う門には福来る。来たときよりも、ちょっとでもお客さんの顔が笑顔になって、そんな日が増えればきっと福はやって来る。

泥臭いかもしれません。精神論かもしれません。

それでも私は、そう信じています。


今まで出会ったお客さん、そしてこれから出会うお客さんの顔が笑顔になりますように。









閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示